医療法人社団 長谷川病院 富山県で昭和53年より地域医療に携わってきた泌尿器および人工透析専門病院です

泌尿器科の専門治療

泌尿器科の専門治療について

泌尿器科は、腎臓、尿管、膀胱、前立腺、生殖器の疾患、および性感染症を扱う診療科です。当院は、日本泌尿器科学会認定の専門医、指導医4名に加え、金沢大学、富山大学、金沢医科大学と連携し13名の非常勤専門医によって、速やかで的確な診断と患者さんに優しい低侵襲治療をテーマに日々研鑽しています。

当院における特徴的治療
<尿路結石>
尿路結石治療は、1987年に体外衝撃波結石破砕装置を導入、2016年に5代目となるデルタⅡ・ファーサイトに変更しました。体外衝撃波結石破砕治療は全国でも屈指の治療実績を誇っており年間約300名の方が治療を受けておられます。また上部尿路結石に対して腎盂・尿管ビデオスコープとホルニウムYAGレーザー破砕装置を導入しあらゆる部位やタイプの結石に内視鏡手術も行っています。
<前立腺肥大症>
手術が必要な場合従来行ってきた経尿道的前立腺切除術(TUR-P)に替わり2012年には光選択式前立腺蒸散術(PVP)を、2018年からはツリウムレーザー前立腺蒸散術(Thu-VAP)を新たに導入しました。メリットは出血や合併症のおこる可能性が少なく入院期間も3~4日と短くなります。
<前立腺がん>
2016年より五福脳神経外科富山サイバーナイフセンターと連携し放射線療法のサイバーナイフ治療を行っております。サイバーナイフは放射線発生装置を6軸可動のロボットを搭載することにより、多方面からビームを照射、あたかも外科的手術と同様にナイフで切ったように、正確に患部を治療できる最先端医療機器であり、北陸では五福脳神経外科富山サイバーセンターのみに設置されています。
<メンズヘルス>
メンズヘルス外来は、超高齢化社会において高齢男性が活力を保ち、高いQOL(生活の質)を維持できる事を目指して2016年に開設しました。加齢に伴い男性ホルモンが低下すると、男性更年期症状(いらいらなどの精神症状、ほてりや活力低下などの身体症状、性機能低下症状)のみならず、筋力低下、骨粗鬆症、脂質代謝異常など種々の身体機能低下が起こります。この様な男性に男性ホルモンを補充することにより活力を取り戻していただいています。

b578ed8844b706627041f6958880c33f_s716fa4ca2679ec436789c59eef65efc0_s

 

泌尿器科、透析治療、結石破砕治療 TEL 076-422-3040

文字サイズを変更できます

PAGETOP
Copyright © 医療法人社団 長谷川病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.