医療法人社団 長谷川病院 富山県で昭和53年より地域医療に携わってきた泌尿器および人工透析専門病院です

院外処方について

当院では、厚生労働省の「医薬分業」の方針に基づき、平成12年11月より「院外処方せん」を発行することになりました。

 

どうして処方せんを出すのですか?
医者は自由に薬を処方できるので、薬の幅が広がり患者さまは充実した診療を受けることができます。

 

処方せんはどこでも調剤してもらえるのですか?
「保険薬局」、「保険調剤」、「処方せん受付」などの表示があり、薬剤師が必ず いるところではどこでも調剤してもらえます。

 

必ずかかりつけの薬局を決めておく必要はありますか?
必ずとは言いませんが、複数の医療機関で処方をもらっている場合、かかりつけの 薬局を決めておけば、薬歴管理により、薬の重複や飲み合わせ、相互作用のチェックができます。

 

病院でお薬をもらうよりは高いような気がするのですが・・・?
処方せんにより薬局でお薬をもらう場合、病院から直接もらうよりは患者さまの負担は 若干高くなります。これは、薬局で薬歴を記録したり、丁寧な服薬を指導を行っているためです。

 

健康保険はつかえるの?
病院と同じように健康保険が適用になります。 

泌尿器科、透析治療、結石破砕治療 TEL 076-422-3040

文字サイズを変更できます

PAGETOP
Copyright © 医療法人社団 長谷川病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.